美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

新高円寺店
COLUMN コラム

夏の頭皮 • 頭髪事情 Part 3

  • 2022.05.26
  • How to お悩み解決,トレンド提案
  • 佐藤未佳

肌•頭皮に対する活性炭素の影響




紫外線を浴びると、肌•頭皮の細胞内に

大量の活性酸素が発生し、

肌の弾力やハリを保っている

コラーゲンやエラスチンを破壊、変性。

肌のシワやたるみの原因となります。(UVA)





さらに…


活性炭素による細胞の損傷を防ごうと

大量のメラニン色素が作り出され

シミとなって肌•頭皮に残ります。(UVB)



このように紫外線にさらされやすい肌•頭皮は、

活性酸素のダメージを最も受け、

ターンオーバーの低下がはじまり

サビつきやすい部分なのです。




紫外線は髪のキューティクルにもダメージを与え

パサつきやごわつきを引き起こします。


さらにカラーリングの褪色も起こすため

肌•髪どちらも紫外線対策を行いたいですね!



次回は紫外線ダメージ解消

おすすめアイテムをご紹介します!